ひなちゃんとの楽しい遊び♪(お金をかけずに遊びとお勉強)

2歳の娘との遊びや学びについて、成長とともに綴っています♪お気軽にコメントしてください♪
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「子どもの学力の基本は好奇心です」を読みました♪ 

【ひなちゃん1歳6ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけたらとっても嬉しいです★ランキングサイトを追加しました♪

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村





我が家では3週に1回、図書館に行って、絵本を沢山借りてます♪

最近は絵本だけじゃなくって育児や教育に関する本も借りて時間を見つけては読んでいます。

色んな本を読むととても勉強になります!!!!

できるだけ色んな本を読んで色んな人の考えを知ることは、ひなちゃんの教育についてじっくり考えるいい機会になります♪

心がけていることは、本の情報を鵜呑みにせずに、自分の経験と照らし合わせて考えることです。

色んな情報があふれるこの時代、結局はかなり頼りないけどこれまでの私の経験が一番信じられることなんですよね~。

色んな考えがあると思いますが、一つの感想として読んでもらえたら嬉しいです。

最近参考になった本は

汐見 稔幸 先生 が書かれている本。

いくつかあるのですが、本日はこちらの本の紹介です。


汐見先生の素敵な子育て「子どもの学力の基本は好奇心です」汐見先生の素敵な子育て「子どもの学力の基本は好奇心です」
(2008/03)
汐見 稔幸

商品詳細を見る



内容:はじめて子どもを育てるパパとママへ。好奇心を刺激するたくさんの感動体験が学力の基礎をきずきます。学力をのばすための親・教師の役割とは…。 (By Amazon)

きっと、子育てに熱心な皆様は読まれた方が多いのではないでしょうか。

「学力の基本は好奇心を刺激する沢山の感動体験である」

このフレーズはかなりなるほどねーと思いました。




実は学生時代からこれまで、常に色んな形で「教育」に関係のある仕事をしてきたので、色んな学生(小学生~専門学校生や大学生)や学校の先生と触れあう機会は多かったです。

そのなかで学生時代やフリーで仕事をしていたときにアルバイトとしてやっていた家庭教師(出産前も大きなお腹で通ってました)。

私は大学院まで通わせてもらって学生時代が長かったこともあり、家庭教師の仕事を通じて10人以上の子と密に触れ合うことができました。

家庭教師は講師の仕事と比べて密に接していた感じがします。

その子の部屋で一緒に勉強したり休憩時間にお話したりするのでその子の生活の一部になってるなぁという感覚はありました。

6年間一緒に勉強した子もいます♪元気かなぁ。。。

家庭教師の仕事を通じて小学生~高校生までの色んな子と接してきたけど、特に中学受験を控えた子との勉強する機会が多く、その子たちとの触れ合いはとっても楽しかったです。

(受験に関しては色々考えることはあったけど。。。)

私は専門的に教育を学んだわけでもない素人先生だし、偉そうなことは言えませんが、そんな私でもこの本を読んでかなりしっくりきたこと。

そう、やっぱり体験が豊かな子って飲み込みが早い気がします。

例えば、小学校理科で「流れる水のはたらき」を勉強しているとき、「川の上流・中流・下流の石の大きさや形、川原の様子」を勉強するわけですが、自然体験が豊富な子って会話するだけで理解できちゃうんですね~。

「川に遊びに行ったことある????」って聞いてそのときの川の様子を聞いたり、思い出を聞いたり(おかげで脱線することも多かったけど。。。)

川の上流、中流、下流それぞれ様子はそれぞれの河原で遊んだ経験があればほとんど知ってるんですよね。

次の授業のときに家族で遊んだ時の写真を準備してくれてる子もいました。

そのときの楽しかった思い出とともに色んなことが頭に残るのかも。

自然経験が豊富な子に関しては、理解するのが早いし、本当に楽でした!

でも、実際は「川に遊びに行ったことある????」って聞いて「あんましない」という子もいるんです。

あと、「あるけどあんましおぼえてない」という子も。

その場合、イメージができるようにテキストなどを見ながらお話したりすることも必要になってくるし、時間がかかりました。




この飲み込みの違い。

理科だけじゃなくって算数や数学でも同じことがいえますよね。

料理が好きな子は濃度計算や単位計算が得意だったし、シーソーで沢山友達と遊んだ子は、てこの原理がスッと頭に入ってきますよね。(ちょっと太めの子と小柄な子と一緒にバランスとって一緒に楽しんだり。)

ブランコなどの振る遊具や玩具で沢山遊んだ子は振り子の原理もすぐにイメージできると思います。

理系科目だけじゃなくて、国語や社会も同じ。

色んな体験が土台になってるんじゃないかなぁと思います。




私自身もそうです。

子供の頃を思い出してみても、楽しかったり、感動したり、自分で考えてやってみたり、心が動いたときの思い出って今でもものすごく印象深く残っています。

楽しく体験したことについては勉強についても飲み込みが早かったです。

だから、この本に書いてある通り

沢山の感動経験、自然経験、遊びの経験をさせてあげること

は大切なんじゃないかなぁと改めて思いました。

なにより楽しいですしね♪

だからといって机の上の勉強=悪ではないと思っています。

確かに机の上の勉強を無理やりさせるのはあまり良くなんじゃないかなぁと思うけど。

机の上の勉強だって楽しく取り組めたら良いですよね♪

沢山の感動体験を経たしっかりとした土台の上で、もっと知りたいって思って机の上で勉強することはとても楽しいことだと思います♪

勉強して新しい好奇心が出て、また新しい体験したいって思いが自然と出て、またもっと知りたいって思って、、、、、

どんどん新しい感動体験が生まれますよね~☆




なーんて理想を語ってしまいましたが、実際にひなちゃんが成長したとき、私がどんな母親になっているかは不明。

無邪気な1歳半のひなちゃんと「勉強」ってまだ結びつかないから、そこまで考えきれてはいないです。

まぁ、とりあえず一歳半のわが娘、ひなちゃんにしてあげられることは十分に楽しませてあげれるようにお外に遊びに行くこと、あと沢山の人と触れ合い、色んな気持ちを体験させてあげる環境を作ること、週末はパパに自然を感じることができるところに連れて行ってもらってみんなで笑って楽しい思い出を沢山作ることかな♪

ひなちゃんのキラキラオメメと可愛い笑顔に沢山出会うことが私の目標です☆

子供のキラキラオメメと可愛い笑顔に出会えたら親としては本当に幸せですよね~~♪

そこを基本として色んな遊び(知育的なものを含めて)、日々の生活、歌や絵本などなども楽しみたいです。

blogでは書ききれないのですが、こちらの本はそのほかにも参考になりそうなことが沢山書かれていました。

「勉強する動機を作る」ことについてや
「勉強する習慣を作る」ことについても述べられていました。

ひなちゃんにはまだ早いかなと思い、まだ私の中でしっかりと考え切れていませんが(汗)

その時期が来たらまた借ります(笑)

これからも沢山教育に関する本を読んでいきたいです☆



↓おきてがみ設置しました♪

FC2blog以外のblogをされている方とも交流したいなと思っています♪
FC2blog以外のblogをされている方はぜひクリック&登録お願いします。
後ほど訪問させていただきます☆


おきてがみ





↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけたらとっても嬉しいです★ランキングサイトを追加しました♪

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/19 22:18 ] [ 編集 ]
hirapanさんの 理に適ったお話
私の中にも スッっと入ってきました~
私は 育児とか子どもとか・・・
どうしていいか分からない状態だったので
妊娠中から 月に数冊のペースで色々な本を読みました~
最近はなぜか忙しくて
月に1冊ほどかな(-。-;)
hirapanさんのように しっかりとした理念を持っている訳じゃないですけど
ももねには 色んなことを体感させてあげたいと
思っています
そして ももねをよーくみること

ひなちゃんは とっても幸せだなぁ~
ママがひなちゃんの為に
色々と考えてくれてるんですもんね♪

私もイイ刺激をもらいました!
明日からも また頑張ろう!
[ 2010/10/20 00:13 ] [ 編集 ]
そうですね!

ちょっとピントがずれてるかもしれませんが、夫がなぜ勉強は出来ないのに雑学なら何でも知っているのかがわかりました!
確かに夫は小さい頃 朝から晩までお兄ちゃんに付いて回り、団地の友だちといっぱい遊んだと言います。
そして、家に帰れば お母さんがその日あったことを根ほり葉ほり聞いてくれたそうです。

遊びの延長が勉強になってる人が バランスのとれた人なんでしょうね☆

わたしも ぜひ その本探して読んでみますね!
[ 2010/10/20 01:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/20 12:02 ] [ 編集 ]
ももねママさん

コメントありがとうございます。
嬉しいことばかり書いてくださって、感動です。

私も育児に関しては手探り状態で(汗)

ももねちゃんもゆずちゃんもblogでの写真でしか知らないけど、いつもキラキラオメメですね!
きっとももねママさんもゆずママさんも、子供たちの目線でどんなことをしたら楽しいかな?って考えてらっしゃるんだろうなぁって思っています。

私もとても良い刺激をもらっています♪

これからも楽しみにしていますね☆

私も娘をよーく見ようっと☆
[ 2010/10/20 14:32 ] [ 編集 ]
はるランまん☆さん

コメントありがとうございます!
パパさん、素敵な人なんですね~♪

娘には色んなバランスが取れた人になって欲しいなぁと思っていますが、私自身もバランスが取れた人になりたいです!
遊びの延長、理想的ですが、実際は上手くいかないこともあるんでしょうか。
こればっかりは娘が年頃になってみないとわからないもんですね(汗)

そっかぁ。
子供の言うことを沢山聴いてあげなきゃですね!
私も頑張ろうっと♪
[ 2010/10/20 14:37 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/20 21:02 ] [ 編集 ]
なるほど~。。ふむふむ。
かなり見入ってしまった。

私の両親は最近まで自営業をしていたから
私は小さいときから土日も店に出ていた生活だったの~。
それはそれで楽しいんだけど、旅行も行けなかったし
私は経験少ない子どもだったな~。
だから毎日さあやの成長見ていろいろ連れて行けることが
自分になかった生活で幸せ感じてるよ。
感動体験いっぱい親子できたらいいなぁ。
[ 2010/10/21 13:49 ] [ 編集 ]
さあやママさん

コメントありがとう!

そっかぁ。さあやママさんがとっても優しくて、気配り上手なのってお店で養われたものなのかもしれないね!
さあやママさんのお母さんも優しくて明るくて素敵な人だったから、そんなお母さんを沢山感じたからかも♪なんて思ったりしました。

さあやちゃんには沢山色んな体験させてあげてるよね♪
そしてさあやちゃんもその体験を吸収している☆
私にも沢山教えてくれるもんね!

あ!そういえば参考にしようと思っていたことを思い出した!
また実践して記事にしたいです☆
[ 2010/10/21 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hirapan

Author:hirapan
2009年3月に娘を出産しました。娘とともに楽しく毎日を過ごしています♪

カテゴリ
最近のコメント
データ取得中...
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。