ひなちゃんとの楽しい遊び♪(お金をかけずに遊びとお勉強)

2歳の娘との遊びや学びについて、成長とともに綴っています♪お気軽にコメントしてください♪
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子育てセミナーに出席♪子どもの褒め方について☆その2 

【ひなちゃん1歳5ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけたらとっても嬉しいです★





先日UPした記事 子育てセミナーに出席♪子どもの褒め方について☆その1

の続きです。

まずは、自分に置き換えてみて、どんな褒められ方が嬉しいか。。。考えてみました。

興味のある方はどうぞ♪




たとえば、以前、司会の仕事をしていたときのこと。

「綺麗な声ですね。」とか「素敵な司会でしたね。」

これもまぁまぁ嬉しいんですが、調子に乗りそうになります。

「とても心のこもった司会で、、、良い式にしていただいて、ありがとうございました!」

これも嬉しいです。自分なりに心をこめて努めたことを喜んでくださってるから。

自分のできとかよりも「良い式、披露宴」のお手伝いができたことのほうが嬉しいです♪

「すごく一生懸命相談に乗ってくださって、私たちの思いをとても上手に表現してくださってとても嬉しかったです。とても良い式になりました。」

これはかなり嬉しいです♪私が頑張ったことをとても喜んでくださったいるから。

良いタイミングでその「大切な思い」を伝えるってとても難しいのですが、式の日を迎えるまでにどんなコメントを入れるか?どのタイミングで言うか?どんな風に伝えるか?を考えてから臨む必要があります。
私は結構悩むほうです。

だから、「良い式にしたい。良い披露宴にしたい。」って思いで悩んで考えて頑張ってきたことをほめられて喜んでもらえたら一番嬉しいし、また次もがんばろーって思います。

さらにピンポイントで具体的に褒めてもらえたら、「おっしゃー!!」って思っちゃいます。

現在もパパに家のことで

「玄関綺麗になってたね、ありがとう」
とか
「洗濯機の上片付けてくれたんやーありがとう」
とか
シャツを着るときに
「シャツアイロン、いつもありがとう」
とか言ってもらえると嬉しい♪

そういや、パパはできてないところがあっても決して注意したりせず、できたところを「ありがとう」って言って褒めてくれるなぁ。。。




そして、今のひなちゃんへの接し方を考えると「はっ!」って思いました。

1歳前後~の子どもは日に日に色んなことができるようになります。

親としてはこの間まで寝てるだけだった赤ちゃんがこんなことができるようになるんて!嬉しい!嬉しい!って思いますよね。

hirapanもそうでした。

ひなちゃんが、歩いてくれたら嬉しい。

言葉を発してくれると嬉しい。

色んなことができるようになることが嬉しい。

そしてその嬉しさから沢山「褒めて」しまう。「すごーいすごーい」「じょうず!じょうず!」ってね。

でも、確かに、褒めりゃいいってもんじゃないですよね~~~~。

「がんばったね!」という言葉も使うこともありましたが、意識してはいませんでした。

特に最近、言葉の理解が少し進んできた最近のひなちゃん。

単純な褒め方は良くないかなぁと薄々感じていました。

だから、最近は「がんばったねー」「できるようになって嬉しいねー」「ママも嬉しい」「ありがとう」という言葉を意識的に使ってます。

いつも夕方に行く公園、帰るときに自転車が置いてあるところまで頑張って歩くひなちゃん、何度か「だっこ」っておねだりしたけど、頂上で「ここまでおいで~」と待つhirapan。最後まで歩いたひなちゃんに対して

「頑張って歩いたね!ほら、こんなに歩いてきたよ~。」
坂道

最近この坂で「だっこ」と言う回数が減った気が。。。

自転車の鍵を上手くまわせないひなちゃん、イライラして「もっかい!」って泣いちゃって、、、でも一生懸命頑張って取り組んでやっとできたときに

「鍵あけられたね!泣きながら一生懸命頑張ったね!開けられて嬉しいね!いつもありがとう、ひなちゃん。」

自分の仕事だと思って毎回頑張ってくれています。




そして、一緒にセミナーを受けたママさん、後日、つどい広場でスタッフさんからセミナーの話を聞いたママさんも早速「がんばったね!」って言葉を使ってお子さんを褒めてらっしゃいました。

素直で優しいママさんばかりでステキだわ☆

公園で最後まで丘を登った子にママが

「○○ちゃん、がんばったね。ほら、○○ちゃん、こんなに登ってきたよ。頑張ったね。嬉しいね。丘の上、良い景色だね。がんばって登ってよかったね!」

つどい広場で子がつみきを沢山積んでいる様子をみてママが

「たくさん、つめたね!がんばったね!長い間集中して頑張ったね!ほらこんなに高くつんだよ。嬉しいね」

つどい広場で頑張って考えてやっとパズルができた子にママが

「パズルはめられたね!全部はめられたね!がんばったね!沢山考えて完成できたね。嬉しいね。」

ママも子どもたちもとても嬉しそうでした♪




もちろん子どもが成長するにつれて褒め方も考える必要があると思います。

色々考えてみたところで、無邪気に褒めてしまうこともあるし。

でも、ただ「おだてる」んじゃなくて、感謝をしたり、「共感」して褒めたいなぁなんて思いました。




お友達の親子さんの様子もとっても勉強になります。

つどい広場では、こうした親子のやり取りを感じることができますし、そこから得るものも大きいです。

実際、hirapanも親子さんのやり取りや会話で素敵だなと思ったことは真似させていただいてます☆

もちろん、親子のあたたかいやりとりを書いてくださっているblogもとても参考にさせていただいてるんですよ♪

そして、このセミナー、他の話からも沢山学びがありました。

またUPしていきたいなって思います!




↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけたらとっても嬉しいです★

スポンサーサイト
うんうん。
ほめ方って結構難しいですよね。
過剰にほめて育てることで、
親に喜んでもらいたいからするとか、
大人の反応を見て行動するとかに
なってほしくないし。
親としては扱いやすいかもしれないけど、
長い目でみたら、自分の好奇心を満足させる為に
取り組んでもらいたいって思うし…ね。
hirapanさんの記事、参考になります。
[ 2010/09/05 09:45 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/05 22:11 ] [ 編集 ]
うちも今、褒め方叱り方、その基準について模索中。
イヤイヤ期もあり、日々迷走してる感じ。。。
他のブログを見たりすると、
うちは厳しすぎるんかな?
甘すぎるんかな?
なんて悩んだりもしています。
でも、あまり定説にはこだわらず、基本は我が家流で考えてます。
また、記事にしたいと思います。
参考になりました~!
[ 2010/09/05 22:58 ] [ 編集 ]
ももねに対しては
褒める事を念頭において
出来た結果よりも 過程を褒めよう!なんて思ってたケド
旦那に対しては 全く気にしてなかったΣ(゚ω゚||)
きっと彼も褒められたいハズ
明日から もう少し気を配っていこう・・・
少し反省デス


[ 2010/09/05 23:15 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/09/06 12:29 ] [ 編集 ]
今日も全て応援完了です。
目標達成できると気分いいですねぇ。
この夏は、結構がんばっちゃいました。
詳しくは明日の記事でどうぞ♪
[ 2010/09/06 22:10 ] [ 編集 ]
褒め方についてすごく参考になったよ!!
大げさなくらい褒めるのがいいと思ってやってたけど、
最近は褒められるのを待ってたり、褒められるまで言い続けたりするから、ちょっと考えなきゃなーって思っていたところだったのです。ありがとう!!

こちらでもスイミングに通い始めたよ。
相変わらず口閉じずにへらへら笑ってプールの水飲んでるけど、私の手を振り払って一人で浮けるようになったから少しだけ上達したかな。
[ 2010/09/06 22:18 ] [ 編集 ]
ikkoさん

コメントありがとうございます!

ikkoさんの記事やセミナーの話で、自分なりに色々考えることができて感謝しています!

でも、文章にするのって難しいですね。。。

思ったことの半分もかけてない感じで(汗)

いつも、とてもわかりやすい記事を書いてらっしゃるikkoさんは改めてすごい!と感じました。

褒め方。。。

色々と考えてみても、やっぱりついつい褒めてしまいますが、前より少しだけ言葉を選ぶようになってきました。
娘にも少し変化がでてきた気がします。

また記事にしたいなぁと思います♪
[ 2010/09/07 02:30 ] [ 編集 ]
minaさん

コメントありがとうございます。

> イヤイヤ期もあり、日々迷走してる感じ。。。

噂のイヤイヤ期。。。
そうですよね~。
多分娘もだんだんと自我がでてくると、また接し方を考えないといけないんだろうなぁと思っています。

褒め方よりも叱り方のほうが難しそう。

褒めることについてもまだ整理されていない感じですが、叱ることについては更に考え切れていないです。

minaさんの記事、楽しみにしています!
[ 2010/09/07 02:37 ] [ 編集 ]
ももねママさん

コメントありがとうございます。

褒め方や叱り方。。。。
難しいですよね~~。

私もまだ迷走しています(汗)
考えてても、日々娘との生活は進んでいくし、追いつかない感じ。

私も記事や本を読んだり、セミナーを受けるまでは娘のことばかり考えてたんですよね。。。

最近、主人のこともちゃんと大切にしなきゃなぁと思った出来事もあったりして、私も反省しています。

子供もきっと両親の関係をじっと見てるんでしょうね~。
夫婦でちゃんと感謝の気持ちを交わしているところを見てもらうことも良いことなのかなって思っています☆
[ 2010/09/07 02:42 ] [ 編集 ]
ふじしょうさん

コメントありがとう!

私も色々書いてみたけど、ついつい色々やってくれると褒めてしまうんだよね。。
でも、最近は少しだけ言葉を選ぶようにしてるかなぁ。

ほんと、子供の成長とともに考えることが増えてきてるよね~。
このセミナーを受けて、もっと色んな人の考えを聞きたいなって改めて思ったよ♪

しょうごくんもきっと沢山成長してるんだろうなぁ。

> こちらでもスイミングに通い始めたよ。
> 相変わらず口閉じずにへらへら笑ってプールの水飲んでるけど、私の手を振り払って一人で浮けるようになったから少しだけ上達したかな。

おぉ!
しょうごくん、たくましい!
どんどん男の子らしくなってくるんだね~。
うちは、少しだけ女の子らしくなってきてる気がするよ。

また、しょうご君の様子、教えてね!!
[ 2010/09/07 02:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hirapan

Author:hirapan
2009年3月に娘を出産しました。娘とともに楽しく毎日を過ごしています♪

カテゴリ
最近のコメント
データ取得中...
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。