ひなちゃんとの楽しい遊び♪(お金をかけずに遊びとお勉強)

2歳の娘との遊びや学びについて、成長とともに綴っています♪お気軽にコメントしてください♪
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

語り聞かせ♪【1】 

【ひなちゃん2歳0ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけたらとっても嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村




あぁ。。

1週間も外で遊んでないと母子ともにストレスがたまります~~~。

B型インフル発覚後、タミフル飲んでもう次の日には熱は下がりました♪

でも、熱が下がってから3日程度は安静に、外出するな、とのことなので、家の中にいました。

さあもう大丈夫??

って思ったらまた発熱~~~~。

でも一晩で下がったけど、鼻水が。。。

念の為病院に行き、薬をもらって飲み、やっとこさ鼻水が固まってきました。

鼻が詰まるとなかなか寝られないみたいで、夜はとてもかわいそうでした(涙)。

病気って子供はもちろん、親も結構疲れます(抱っこおねだり攻撃すごいし、夜中に何度も起こされるし、なかなか泣き止まないし。。。それだけしんどいんでしょうね。。。)

でもきっとその分、「絆」が深まってるのかも~なんて。

もう少し頑張ります!




以前にこちらの本を読みました!




アテンション・プリーズ!―賢い子を育てる「耳ことば」アテンション・プリーズ!―賢い子を育てる「耳ことば」
(2005/11)
外山 滋比古

商品詳細を見る


頭のよい子は「ことば」で育つ (PHP文庫)頭のよい子は「ことば」で育つ (PHP文庫)
(2008/02/01)
外山 滋比古

商品詳細を見る





以前、外遊びで日本語を学ぶ

などの記事でも紹介した

わが子に伝える「絶対語感」 (ゴマ文庫) の 外山滋比古先生の本。




今の日本人に足りないと言われている「聴く力」。

現代の子供においても「親の言うことを聴かない」「先生の言うことを聴かない」「他の人の言葉に耳を傾けない」など色んな問題が叫ばれるみたいですね。

こちらの本は「聴く力」をつけるためにできる、、、という具体的な方法が載ってます。

特別な教材なんて必要ありません。

どれも親が少し努力したり、機会を作れば簡単にできること。

この親の努力はすこーし面倒だったりすることもありますし、この方法を試したところで人の話を聴く子に育つかどうかはわからないですけどね。

ま、お金も要らないし、私自身の脳トレにもなってるので試したりしています。





まだすべて実践しているわけではないんですが、実践していることに関してはまた紹介していきたいです♪

今日のテーマは「語り聞かせ」です。

簡単に言ってしまえば、絵本の内容を覚えて、何も見ずに「語る」っていうもの。

寝る前に暗闇で語りかけると良いんだとか。

語り聞かせが良いとは知らずになんとなくひなちゃんが1歳ぐらいからしてたんですが、

確かに、暗闇で話を聞いてるひなちゃんを見てると「あ!聴いてるなぁ」って感じます。

良いかどうかは別にして、暗闇でじっと話を聞いてると眠くなるみたいで夜はわりとすんなり寝てくれます。

(昼は嫌がることが多いけど。。。)

この語り聞かせ、ブログを拝見していると結構してらっしゃる方もいるみたいですね♪

また次回、我が家の語り聞かせ事情をお話ししたいなって思います☆



ありがとうございます♪とても励みになっています☆

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

図書館での絵本選びを楽しもう♪♪♪(1歳7ヶ月) 

【ひなちゃん1歳7ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけたらとっても嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村




ひなちゃん、また最近(特に病気をして家に閉じこもってから)絵本ブーム。

ちゃんと絵本の題名を言いながら持ってきてくれたり、見つからないと絵本の題名を言って読みたいとリクエスト。

(たとえば「しろくまちゃんのホットケーキよーみーたーい」と)

ただ、困ったことに図書館に返却しちゃった本もリクエストするんですよね。

1ヶ月以上前に返却した絵本でさえもちゃんと題名を言ってリクエストしてくるからちゃんと覚えてるんだぁって感心しちゃいます。

そんなに好きなら買ってあげたほうがいいんでしょうか。いや。でもそのときのブームもあるしね。。。

悩むところです。




いつも図書館に行ったとき、貸出可能な20冊のうち

①5冊程はママ&パパの本。
②3,4冊程はひなちゃんが日頃からリクエストしている絵本をリピート。
③2冊程はなんらかの歌の絵本。
④4、5冊程はひなちゃんのお気に入りのシリーズ(月刊誌を含む)やお気に入りの作家さんのまだ読んでいない絵本。
⑤3,4冊程は新しいジャンルに挑戦。

という感じで借りてます。

いつも楽しみに読ませていただいているはるランまんさんのblog「ありがとう日記 」でのこちらの記事

「絵本の選び方(1)」

を読んで、新しい絵本に挑戦したほうがいいなって感じました。

つまり↑の⑤の分量を増やそうかと。

そのためにはもう一枚、ひなちゃんの分の貸出カード作ろうかな。

けど30冊って借りすぎ???

ていうか重過ぎ???

ま、しばらくは20冊でがんばろうかな♪




絵本を選ぶのって私の場合、知らず知らずのうちに好みが出てるんですよね。

めんどくさくなったらひなちゃんのお気に入りシリーズを選んじゃう。

なぜなら間違いなく気に入ってくれるから。

(月刊誌シリーズはいろんなジャンル、いろんな作家さんの絵本があるからまだいいんですけどね♪)




絵本選びに迷った時はパパに選んでもらったりもします。

「へぇ~、面白い本選んでくるね~」なんて言ってたんですが、

パパが選んだ本(また後日書きたいです♪)を気に入ったこともあります!

ブロガーさんが紹介されている絵本を選んで気に入ったこともあります!

ひなちゃんは女の子ですが、車の絵本とかも好きです!

わからないかも。。と思っていた長めの昔話も楽しんでいた様子でした!(理解してるかは不明だけど)

そう、ヒットするとまたお気に入りのシリーズや作家さんが増えてもっともっと絵本を借りたくなります!

こんなに好き放題選んでも無料なんて、図書館ってさいこ~~~~!!!

だから、ひなちゃんが気に入りそうな絵本もチョイスしつつ、私の思い込みを捨てて普段選ばないような絵本もチョイスしていきたいなっておもっています☆




そして、いろんなブロガーさんのお子さんのお気に入り絵本を知ることはとても勉強になります♪

blogをされているママさん&パパさん、ぜひ、またお子さんのお気に入り絵本の紹介記事を書いてください~~!(なんて勝手なお願い。。。ごめんなさい。)

でも、ブログで色んなお子さんたちの成長を見たり、成長の様子を読んだりしていると、どんな絵本楽しんでいるんかな?どんな風に絵本を楽しんでいるのかな?って興味あるんですよね~。

会ったことないのに、その子のことが知りたくなる、不思議な感覚です。

ぜひぜひ、参考にさせてくださいね~♪



↓おきてがみ設置しました♪

FC2blog以外のblogをされている方とも交流したいなと思っています♪
FC2blog以外のblogをされている方はぜひクリック&登録お願いします。
後ほど訪問させていただきます☆


おきてがみ





ありがとうございます♪とても励みになっています☆

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村



出産祝いに選んだ本【きんだあらんどの紹介2】 

【ひなちゃん1歳4ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけるととっても嬉しいです♪




最近、ひなちゃんと少し会話ができるようになってきました。

「あついねー」とか「あぶないねー」とか。

会話らしい話し方で話してくれるように。

最近のブームは「ひなちゃんも」。

「ひなちゃんもねんね」「ひなちゃんもぼうし」「ひなちゃんもくるま」「ひなちゃんもぶどー」。。。

まだ「も」と「の」の使い方が微妙に間違ってるけど、そのうちわかるかな^^

ご飯を食べてると「パパもおいしい。ママもおいしい。ひなちゃんもおいしい!」

うんうん、みんなで食べると美味しいね♪

パパが自転車の空気を入れてる様子を見てhirapanが「パパ、ありがとう!」って言ったら「パパ、あーと。パパ、じょうずー!!」

hirapanがおもちゃに描いてある野菜のイラストの数を数えていたら「ママ、じょうず!!」って褒めてくれました!

ひなちゃんが数えてると「じょうずだね!」って褒めるからかな。

ひなちゃんに褒められる日が来たなんて、嬉しいな^^




さて、先日記事にさせていただいた きんだあらんど

<関連記事 読み聞かせって心地良い♪【きんだあらんどの紹介1】

沢山コメントを頂きとっても嬉しいです♪

みなさんが共感くださって、そして私が上手く表現できなかったこと表現してくださっている方もいて、更に「絵本」について色々考えています。

またそのうち記事にしたいなと思っています☆

絵本屋さんへの訪問と皆さんとのコミュニケーションで、これからも絵本を通じてもっとひなちゃんとコミュニケーションをとりたいなって改めて思いました。

ちなみにこちらの絵本を友人へのプレゼントとして購入しました♪

定番中の定番だけど。

ちゃんと解説を聞いてから決めたので、すごくいい買い物をした気分です。




いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/04/15)
松谷 みよ子

商品詳細を見る





もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
(1977/01)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る





ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)
(1999/04/15)
駒形 克己

商品詳細を見る





amazonにはないみたいですが、

あなたがうまれたせかい

【著者】ウィリアム・ホール/文 ロジャー・デュボアザン/絵 ほしかわなつよ/訳
【出版社】童話館出版
【発行年】2008年




「あなたがうまれたせかい」は「あなたがうまれたせかいはこんなに素敵なところなんだよ」ということを優しく伝えらえる素敵な絵本。

子どもが成長してもずっと楽しめそう。

私も欲しくなっちゃった♪

他にも色んな絵本を紹介してくださり、欲しくなってしまいましたが、これから届く予定の本もあるみたいなので、今はガマンしておきます。。。楽しみはとっておこう。

おすすめ絵本などもきんだあらんどのHP(こちら)からアクセスできる、店員さんのblogなどで紹介されていますのでぜひ絵本が好きな方はご覧くださいね。

また、きんだあらんどのHP(こちら)に載っている「WEBショップ」からは絵本が購入できるのですが、おすすめの年齢別に分類されているので参考になります♪

でも、やっぱりおすすめは直接お店に伺っての「店長さんとのお話タイム」かなぁ。

お子さんの性格や好きなものなども伝えて沢山お話したら、きっとピッタリの絵本を選んでくださると思います♪

本当に色んな本の解説をしてくださるとっても親切な店長さんでした。

全然知らなかったことを沢山教えていただきました!




ひなちゃんはママが絵本のお話を聴いている間、3階のつどい広場でおばあちゃんと一緒にご機嫌に遊んでくれていました~♪

京都のつどい広場は手作りおもちゃが沢山あったのですが、飾りが「和紙」や「時代を感じる古布」でできていてステキ☆

それに「わらべうた」の歌詞も沢山貼ってあって、教えてくださるそう。

畳のいい香りするし。

スタッフさんも落ち着いたとっても優しい少し年配の方で、「ほっこり」な雰囲気でした。

「さすが、京都だなぁ。。。。」と!!!

また絵本屋さん&つどい広場に遊びに行けたらいいなって思います♪



↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけるととっても嬉しいです♪



読み聞かせって心地良い♪【きんだあらんどの紹介1】 

【ひなちゃん1歳4ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけるととっても嬉しいです♪





暑いですね。。。。。

今日は土曜日だけど、パパが仕事~。

最近何度も、ひなちゃんが「パパ、いっちゃった~。」って言って

「あぁ、パパは仕事で高知に行っちゃったねー」ってhirapanが言うと「シューン」といってなぜかニヤニヤ。。。

でも、パパが帰ってきておおはしゃぎ☆




さて、ひなちゃんと一緒に京都にいる間、hirapanの両親には色んなところに連れて行ってもらいました!

その中の一つが

すてきな本屋さん

きんだあらんど

京都にある小さな、でもあたたかい雰囲気の絵本屋さんです。(写真はおばあちゃんとひなちゃん)

きんだあらんど

実は、hirapanの両親がこちらのきんだあらんどの「きんだあらんどブッククラブ」に申し込んでくれていて、2ヶ月に1回、2冊ずつ、ひなちゃんに絵本をおじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントとして贈ってくれているのです。



hirapanの両親の孫はひなちゃんを含め3人(1歳、3歳、5歳)いるのですが、

それぞれの子どもの年齢や月齢、性別などを伝えてピッタリの絵本を選んで送ってくださいます。

おじいちゃん&おばあちゃんからのプレゼントの絵本、甥っ子や姪っ子もとても喜んで楽しみにしているそうです。

どの絵本もひなちゃんはとっても気に入っていて、何度も何度も一緒に読んでいます。

最近は自分でページをめくって内容を覚えているみたいで急に絵本のフレーズをマネしたり、勝手に一人で読むこともあります♪




今回の訪問の目的はひなちゃんのためではなく、この間出産したhirapanの友人と赤ちゃんへの出産祝いを選びに。

「出産祝いとして絵本を贈りたいんですけど。おすすめありますか?予算はこんなもので。赤ちゃんのころからママと一緒に楽しめる本とか、ずっと長い間楽しめる本とか。。」

と店長さんにお伝えしたのですが、、、

なんと!お茶をだして下さり、そこから約40分ほど沢山「絵本について」ゆっくり穏やかに、そして熱く語ってくださいました!

(いすに座ってとっても落ち着いてお話できました☆ひなちゃんはおばあちゃんと上の階にあるつどい広場で一緒に遊んで待ってくれてました。)

絵本に対しての情熱がすごい&沢山研究されていて、店内には手作り感溢れる絵本の紹介コーナーや「絵本」についての新聞記事をスクラップしたものなどもあったりで絵本に対しての「愛」を感じました。

なんだかとっても深いお話を沢山聴かせていただいて

(お話してくださったことを私が書くととっても薄っぺらい内容になってしまいそうなので、多くは書かないでおこうと思いますが)

ひとつひとつの絵本について、とても丁寧に優しく、解説してくださいました。

絵本ソムリエって言葉がぴったりかも。

大人のhirapanにも読み聞かせをしてくださり、なんだか穏やかな気分。。癒されるわぁ。。。

「絵本を優しく読んでもらうこと」

大人でも気持ちいいです!!ふわーと気持ちが軽くなるんです。

子どもにとって大好きなママやパパが優しく絵本を読んでくれる時間。

それはそれはとても心地良い時間に感じてくれてるのかなぁって思います。

「読み聞かせ」はなぜいいのか??

も私なりに感じることができました。

一言で語れないし、とても上手に文章に表現できないのですが、、、、




絵本を一緒に読むことで

「ふれあいの心地良さ、あたたかさ」


を感じることができるんですよね。

hirapan普段の生活の中で、そしてblogでのコメントのやりとりのなかでも、誰かと心が通じ合えたとき、すごく幸せを感じます。

親子で絵本を一緒に読むときも、ひなちゃんが嬉しそうにしてくれたり笑ってくれたりするととっても嬉しい♪

やっぱりそういった心のふれあいを感じる中で

他にも例えば、

「豊かな想像力」

とか

「人や自然を思いやる優しい心」

とか

「読み聞かせを通じてママの声やママの話すことが大好きになって、ママの言う事に耳を傾けるようになる」

とか

「人や自然や科学や行動のことを自分の体験と照らし合わせて理解する」

とか

「言葉を覚えたり、言葉の使い方を覚えたり、文字が読めるようになる」

っていう「読み聞かせ」を通じて得るものは沢山あり、とても良いことだし、素敵なことなんですが、私が一番大切にしたいのは

「絵本一緒に読んでふれあうことを通じて心を通わせること」

かなと思いました。

ひなちゃんには、誰かと心が通じ合えたときに喜びを感じる人になって欲しいなと思っています。

もちろん、子どもは絵本から何かを学ぶことも好きだと思いますし、それにつきあってあげることも大切ですけどね!

でも、パパやママと一緒に絵本を楽しむときは「何かを学ばせよう」という思いばかりではなく、純粋に心地良い空気を共有することも大切かなと感じました。

(hirapanはたまに何かを企んで絵本を選んだり、読んでしまうときもあるし、これからもそういう気持ちになることもあると思うので反省の意味を込めて書いておきます。)

だから、意味はわからなくても、生まれたばかりの赤ちゃんにも絵本を沢山読んであげることはとってもいいことじゃないかなって思っています♪

それに、子どもが自分で読める年齢になっても時には一緒に楽しむ時間を共有することもいいことですよね。

ママの優しい声が響く心地良い空気を感じることができるから。

もっともっとひなちゃんが赤ちゃんのころも沢山読んであげればよかったなぁ。。。。




出産祝いを購入する目的だったんですが、店長さんのお話はこれから長く続くであろう、私とひなちゃんの絵本ライフにも大きく影響を与えてくださいました☆

なんだかあつく語ってしまいましたね。。。

でも、店長さんから頂いた情熱が冷めないうちに残しておきたかったので、、、、

ここまで読んでくださった方、お付き合いいただきありがとうございました!

長くなったので次回、出産祝いにどんな絵本を選んだかを載せたいなと思います♪



↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけるととっても嬉しいです♪




読み聞かせ(読み聞かせ記録で親のやる気をUP!②【mi:teの紹介】) 

【ひなちゃん1歳3ヶ月】

↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけるととっても嬉しいです♪





前回の記事(読み聞かせ(読み聞かせ記録で親のやる気をUP!①)

にて「読み聞かせた絵本の記録を始めました!」という記事をUPしたところ、

ikkoさん(ちびモモ日記

から大変大変ためになる情報を教えていただきました♪

それは

えほんの子育てコミュニティーサイト(公文)

mi:te

これならとっても簡単に絵本の記録ができそうです!!!!

絵本の登録も簡単&クリックするだけでカウントできますし、エクセルよりも見やすいし、楽しい♪

コミュニティーなので、色んな絵本の情報交換もできますし、登録して、絵本をmi:teに記録することにしました!

ところで、絵本を記録するようになって私たち(パパ&hirapan)の意識が変わってきました。

絵本を読むと「記録」というご褒美が待ってるんですよね。

だから何度でも読んであげようって気にもなるし、より沢山の絵本を読もうという意識も出てきます♪

今日なんて早速また図書館に行って20冊本を借りてきましたもん。(ひなちゃんの絵本は14冊)

hirapanが本などを探している間、パパも沢山こどもコーナーにある絵本を読んでくれて、あとで記録するために携帯で絵本の写真を撮ってくれたりしてどんどん増やしていきたいなっていう気持ちになるんですよね!

ikkoさん、本当に本当にありがとうございました♪♪♪

blogやってて良かったぁ




↓よろしければ応援クリックお願いします♪応援していただけるととっても嬉しいです♪




プロフィール

hirapan

Author:hirapan
2009年3月に娘を出産しました。娘とともに楽しく毎日を過ごしています♪

カテゴリ
最近のコメント
データ取得中...
FC2ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。